鹿商関東同窓会

会長挨拶

会長 松元 孝一

 【世界中に蔓延している、新型コロナウイルス感染に備えて一人ひとりが出来る対策を実行しましょう】

 

新型コロナウィルスに関しましては、皆様も不安を抱えながらの生活を送られてることと思います。

これまでと同様、手洗いや咳エチケットを徹底し、発熱等の風邪症状がみられる場合には、外出を自粛するなど、

「かからない」「移さない」という工夫は勿論のこと、インフォデミックと呼ばれる「誤った情報」に踊らされることのないよう鹿商・鹿女子関東同窓会の皆さまには、国・県・市町村から発信される正確な情報に基づいて、冷静に行動していただきたいと思います。

冷静さを保ち、集団のパニックに巻き込まれないこと。そして予防策を講じつつ、いつもの生活を続けましょう。

集団感染の共通点は、「換気が悪く」「人が密に集まって過ごすような空間」「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」で発生していることです。換気が悪く、不特定多数の人が密に集まるような場所は、できる限り避けましょう。

今年の鹿商・鹿女子関東同窓会は7月11日に予定しております。
毎年、元気に皆様にお会いできる機会を楽しみにしていますが、今後の終息状況、社会情勢等を見極めながらどのようにしていくべきかを
同窓会運営スタッフ全体で連携し、皆様の安全を最優先に考え議論を進めて参ります。
また内容につきましては適宜このサイトで公開していくようにします。

この未曾有の危機を、皆様と力を合わせてしっかりと乗り切っていきたいと思います。

今後ともご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和2年3月

会長 松元 孝一

事務局から

鹿商・鹿女子高等学校の合同同窓会総会にご出席、ご参加いただき関東同窓会のスタッフ一同、心より御礼を申し上げます。毎年、両校のスタッフは関東の同窓会をよりよき総会とするため、多くの会合を重ね創意工夫して努力しております。

年間行事の一環として、4月頃から新卒者の掘り起こし、名簿の確認、総会案内状の作成、会員の動向や消息、名簿基礎データの作成、名簿への広告掲載のご協力のお願い等を経て、総会当日の担当者を決め万全を期しております。また、母校の同窓会事務局との連絡をとりながら、総会が無事に開催できるようにしております。

これらはすべてスタッフである会長以下幹事会役員諸氏の献身的なボランティア活動があってはじめて毎年総会を開くことができております。

同窓会会員の皆様には是非この点をご理解いただきたく存じます。また総会では行き届かない点も多々あるかと存じますが、今後とも鹿商関東同窓会、鹿女子関東同窓会の合同同窓会をご支援いただきたくよろしくお願い申し上げます。

同窓会概要

名称
鹿商関東同窓会(鹿児島商業高等学校関東同窓会)
会則
鹿商関東同窓会会則(案)
事務局
東京都文京区大塚1-4-15-105 (株式会社甲文堂内)
連絡先
dousoukai@kasho-kanto.com

役員

会長
  • 松元 孝一(昭和44年卒)
顧問
  • 長倉 正幸(昭和27年卒)
  • 葉山 薫(昭和28年卒)
  • 幸福 博(昭和31年卒)
  • 黒木 順一(昭和35年卒)
事務局長
  • 雨水 清(昭和37年卒)
副会長
  • 雨水 清(昭和37年卒)
  • 鳥丸 好一(昭和44年卒)
  • 重信 眞一(昭和48年卒)
  • 小松 隆(昭和49年卒)
  • 吉満 武志(昭和49年卒)
  • 有薗博秋(昭和50年卒)
  • 奥 卓也(昭和54年卒)
  • 鳥原 稔(昭和60年卒)
幹事長
  • 小高峯 康行(昭和62年卒)
  • 松﨑 泰之(昭和62年卒)
副幹事長
  • 山口 秀行(昭和49年卒)
  • 岩崎 智裕(昭和60年卒)
会計監査
  • 坪川 錠二(昭和56年卒)
常任理事
  • 徳永正次(昭和44年卒)
  • 清家 修(昭和49年卒)
  • 本田 直浩(昭和55年卒)
  • 久保高一(昭和61年卒)
  • 西尾 京一(昭和63年卒)
  • 川口 満(昭和63年卒)
  • 徳重 賢次(昭和63年卒)
  • 畠山 直也(平成元年卒)
  • 江崎 博孝(平成元年卒)
理事
  • 山下 雅和(昭和63年卒)
  • 岡元 智紀(平成2年卒)
  • 原野 純一(平成2年卒)
  • 田春原 憲一(平成2年卒)
  • 比良 卓郎(平成3年卒)
  • 橋口 裕之(平成3年卒)
  • 中仮屋 覚(平成3年卒)